トリコモナス治療薬(メトロニダゾール250mg)の添付文章

このページを読むには約2分50秒かかります
一般名 メトロニダゾール錠 英名 Flagyl
剤形
規格 250mg1錠 メーカー 塩野義製薬
毒劇区分
効能・効果 (トリコモナス症、膣トリコモナスによる感染症)、深在性皮膚感染症、(外傷、熱傷、手術創)の二次感染、骨髄炎、(肺炎、肺膿瘍)、骨盤内炎症性疾患、(腹腔内膿瘍、腹膜炎)、肝膿瘍、脳膿瘍、(偽膜性大腸炎、感染性腸炎)、細菌性膣症、(胃MALTリンパ腫、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、特発性血小板減少性紫斑病、早期胃癌に対する内視鏡的治療後胃)のヘリコバクター・ピロリ感染症、ヘリコバクター・ピロリ感染胃炎、アメーバ赤痢、ランブル鞭毛虫感染症
使用制限等
1. 本剤成分又は含有成分で過敏症の既往歴、脊髄器質的疾患、脳器質的疾患<脳膿瘍の患者を除く>、妊娠3カ月以内<有益性が危険性を上回ると判断される疾患の場合は除く>、妊娠3カ月以内<有益性が危険性を上回ると判断される疾患の場合を除く> 記載場所: 使用上の注意
注意レベル: 禁止
2. 血液疾患 記載場所: 使用上の注意
注意レベル: 慎重投与
3. 進行期胃MALTリンパ腫、早期胃癌に対する内視鏡的治療後胃以外 記載場所: 効能・効果
注意レベル: 注意
副作用等
1. 痙攣、意識障害、構語障害、錯乱、幻覚、小脳失調、中枢神経障害、項部硬直、発熱、頭痛、悪心、嘔吐、意識混濁、無菌性髄膜炎、中毒性表皮壊死融解症、Toxic Epidermal Necrolysis、TEN、皮膚粘膜眼症候群、Stevens-Johnson症候群、急性膵炎、腹痛、背部痛、血清アミラーゼ値上昇、白血球減少、好中球減少 記載場所: 重大な副作用
頻度: 頻度不明
2. 末梢神経障害、四肢のしびれ、四肢異常感 記載場所: 重大な副作用
頻度: 0.1%未満
3. 好塩基球増多 記載場所: その他の副作用
頻度: 頻度不明
4. 肝機能障害 記載場所: その他の副作用
頻度: 頻度不明
5. 過敏症、発疹、舌苔、食欲不振、悪心、胃不快感、下痢、腹痛、味覚異常、AST上昇、GOT上昇、ALT上昇、GPT上昇、総ビリルビン上昇、Al-P上昇、LDH上昇、γ-GTP上昇、Candida albicans出現、暗赤色尿、発熱、そう痒感、胸やけ、上腹部痛、口腔アフタ、舌炎、出血性腸炎、鼓腸、黒色便、欝病、頭痛、浮動性眩暈、不安定感、眼精疲労、疲労、しびれ感 記載場所: その他の副作用
頻度: 頻度不明
6. 白血球減少、好中球減少 記載場所: 使用上の注意
頻度: 頻度不明
7. 中枢神経系症状、白血球減少、好中球減少、中枢神経障害、構語障害、小脳失調、末梢神経障害、肺腫瘍、乳房腫瘍 記載場所: 使用上の注意
頻度: 頻度不明
相互作用
1. 薬剤名等: アルコール 発現事象: 潮紅、嘔吐、腹部の疝痛
理由・原因: 本剤はアルコールの代謝過程においてアルデヒド脱水素酵素を阻害し、血中アセトアルデヒド濃度を上昇
投与条件:
指示: 禁止
2. 薬剤名等: リトナビル 発現事象: ジスルフィラム-アルコール反応
理由・原因: リトナビルはエタノール18%を含有するので本剤により血中アセトアルデヒド濃度を上昇
投与条件:
指示: 注意
3. 薬剤名等: ジスルフィラム 発現事象: 精神症状<錯乱等>
理由・原因:
投与条件:
指示: 注意
4. 薬剤名等: ワルファリン 発現事象: 抗凝血作用を増強し出血
理由・原因: 本剤はワルファリンの代謝を阻害し、その血中濃度を上昇
投与条件:
指示: 注意
5. 薬剤名等: リチウム 発現事象: 血中濃度が上昇しリチウム中毒
理由・原因:
投与条件:
指示: 注意