このページを読むには約5分10秒かかります


日曜以外祝日も診療
 

スムーズな受診体制
 

万全なプライバシー
 

リーズナブルな費用

性感染症治療について

中洲女性外来クリニックは美容外科と同じく「自費診療」の病院です

健康保険を利用した性感染症の治療の場合、年二回ほど「医療費のお知らせ」という健康保険の利用履歴が自宅に郵送されるので、家族に性感染症治療を受診したことが家族や同居者にバレてしまうことがあります

当院では、健康保険を利用しないため通常の約3倍(健康保険が3割負担のため)の治療費がかかりますが、健康保険の利用履歴に残らず、また保険診療では使用できない強めのお薬によって短期で完治させる治療法も用意しています

症状 可能性のある性感染症

症状 可能性のある性感染症
オリモノが多く、下腹部の痛み 淋病 クラミジア
白いかたまりを含むオリモノ カンジダ
オリモノが泡状、強い悪臭 クラミジア トリコモナス
性器に痛みやかゆみ トリコモナス カンジダ 性器ヘルペス
痛みが強く、残尿感や排尿痛 淋病 性器ヘルペス 
そけい部リンパ節の腫れ 梅毒(1期) 性器ヘルペス
性器周辺や口の周りに無痛のしこり 梅毒(1期)
体中に赤みをおびた発疹 梅毒(2期)

当院では患者さんの問診で症状を把握して治療を先行させますので、性感染症検査は必須ではありません
また脱衣や患部の検診も行いませんので安心して診療を受けてください

なお、症状がなくても希望者は性感染症のみに特化した検査を受診いただけます

検査内容は淋菌、クラミジア、梅毒抗原、梅毒抗体、B型肝炎抗原、C型肝炎抗体、HIV抗原・抗体の7項目で税込¥16,200です

STD検査のページ

淋病

正しくは「淋菌性感染症」と言い感染部位がノドの場合を「淋菌性感染症咽頭炎」と呼びます

感染者との粘膜接触(オーラルセックスやコンドームなしのセックス)などで感染します
男性が排尿痛や尿道から膿が出るなどの自覚症状があるのに対して女性はオリモノの増加以外に自覚症状が現れにくいという特徴があります

クラミジアと同様の感染経路をたどるため、淋菌性性感染症とクラミジアを併発していることが多いのも特徴です
感染から自覚症状が出るまで概ね1~5日ありますので5日以内に粘膜接触した男性にもその旨をお伝えください

当院の治療は2種類あり、1回飲みきりタイプのアジスロマイシンと臀部に1回注射するスペクチノマイシンがあります

アジスロマイシンの詳細はコチラ
スペクチノマイシンの詳細はコチラ

治療薬 完治まで 主な副作用 初診料 治療費
アジスロマイシン 10日程度 下痢、悪心、腹痛など ¥5,000 ¥7,500
スペクチノマイシン 48時間~3日程度 注射痛、注射部位の疼痛など ¥14,000

※上記費用に消費税が加算されます

クラミジア

日本では最も多い性感染症で、年間100万人以上が感染していると推測されています

感染者との粘膜接触(オーラルセックスやコンドームなしのセックス)などで感染します

男女共に自覚症状が出にくく、全く症状の出ないケースもあります

淋菌性性感染症と同様の感染経路をたどり同じくノドへの感染も少なくないので、淋菌性性感染症とクラミジアを併発していることが多いのも特徴です

感染から自覚症状が出るまで概ね3日~4週間ありますので感染源の特定が難しい点が淋菌性感染症との大きな違いです

当院の治療は2種類あり、1回飲みきりタイプのアジスロマイシンとテトラサイクリンの点滴があります

アジスロマイシンの詳細はコチラ
テトラサイクリンの詳細はコチラ

治療薬 完治まで 主な副作用 初診料 治療費
アジスロマイシン 1週間~10日程度 下痢、悪心、腹痛など ¥5,000 ¥7,500
テトラサイクリン 3日程度 吐き気、食欲不振など ¥12,000

※上記費用に消費税が加算されます

トリコモナス

主に感染者とのコンドームなしのセックスで感染しますが感染力が強く、稀に感染者との下着やタオルの共用などでも感染することがあるようです

男性の場合は排尿時の違和感や詰まったような感覚程度の自覚症状しかなく感染に気づかないことがほとんどですが、女性の場合はオリモノの増加、外陰部の痒みや焦熱感などといった自覚症状があります

感染から自覚症状が出るまで1~3週間ありますので感染源の特定が難しいのが特徴と言えます

当院の治療法は1日2回、10日間メトロニダゾールの服用のみです

メトロニダゾールの詳細はコチラ

治療薬 完治まで 主な副作用 初診料 治療費
メトロニダゾール 10日程度 食欲不振、吐き気など ¥5,000 ¥4,000

※上記費用に消費税が加算されます

梅毒

皮膚や粘膜の微細な傷から梅毒トレポネーマという病原体が侵入することで感染します
感染者の証言により、アナルセックス愛好家や器具などを用いるハードプレイ愛好家は注意が必要です

梅毒には1期~4期まであり1期(~3ヶ月)では感染した部位に無痛のしこりが発生し、すぐに消失えます
2期(~3年)ではバラ疹という赤い発疹が手足の裏から全身に広がるのが特徴的
2期後から潜伏期間が始まり、時に2期と同様の症状を繰り返します
3期(~10年)では皮膚や筋肉、骨などにゴムの塊のような腫瘍が発生します
4期(10年~)では内臓や脳、神経に腫瘍が広がり、死亡します

感染から症状の発現までの時間にばらつきがあり感染源を特定するのは難しいです

当院の治療法は一般的なペニシリンの飲み薬または点滴による長期投薬となっており、治療期間の長さから高額となるため健康保険を使いたくない(持っていない)などの理由がなければ一般病院での治療を勧めています

時期 治療期間 主な副作用 初診料 治療費
1期 4週間 高熱、皮疹など ¥5,000 ¥20,000
2期 8週間 ¥40,000
3期 12週間 ¥60,000

※上記費用に消費税が加算されます

性器ヘルペス

ヘルペスの病変部(小さな水泡や発疹)と接触することで感染します
口唇ヘルペスが性器に感染することは稀ですが過去にはそういった事例もあります
ヘルペスの病変部と言われても分かりにくいと思うので「ヘルペス 病変」でGoogle画像検索してみてください

性器ヘルペスに感染し、発症すると女性では歩行も困難な程の激しい痛みといった自覚症状があります
ヘルペスは1度感染すると完治できない感染症なので発症させないように上手に付き合って行かなければなりません

当院では対処療法(発症した症状を抑える治療)として飲み薬のバラシクロビル1日2回、1週間とアシクロビル軟膏のいずれか、または併用があります

バラシクロビルの詳細はコチラ
アシクロビルの詳細はコチラ

治療薬 治療期間 主な副作用 初診料 治療費
バラシクロビル 1週間 頭痛、眠気など ¥5,000 ¥17,000
アシクロビル 病変が消失するまで   ¥3,500

※上記費用に消費税が加算されます

カンジダ

よく「カンジタ」と間違えて覚えられていることが多いですが「カンジダ」です

カンジダは厳密な意味での性感染症ではなく誰でも体内に持っているカンジダ真菌が病中、病後やストレス過多で免疫が低下している時に膣内で活発に活動し出し外陰部が赤く腫れ、かゆみなどの症状が出ます

当院の治療はクロトリマゾールという抗真菌剤を100mg含有した医療用の膣錠の6日投与になります

クロマトリゾールの詳細はコチラ

治療薬 治療期間 主な副作用 初診料 治療費
クロトリマゾール膣錠 6日間 陰部熱感、陰部刺激感 0円 ¥3,000

※上記費用に消費税が加算されます

商品ID: 福岡 博多 天神 中洲 性感染症治療 在庫: あり

STD

中洲女性外来クリニック092-283-8384診療時間: 月-土(祝日も診療) 15:00-20:00

お問合わせフォーム