このページを読むには約5分32秒かかります


日曜以外祝日も診療
 

スムーズな受診体制
 

万全なプライバシー
 

リーズナブルな費用

 

ヒトプラセンタとは

ヒトプラセンタ製剤の歴史は古く、今から70年前肝臓の病気や更年期障害を治すお薬として病院で投与され始めました

ヒトプラセンタは人体の原材料

プラセンタとは胎盤のことで、当院のヒトプラセンタ注射は健康な日本人妊婦から採取された胎盤抽出エキスを原料とした医療用医薬品です

ヒトプラセンタは赤ちゃんをお母さんのお腹の中で成長させるための臓器で、いわば私たち人間の原材料だと思ってもらえば分かりやすいですね

人間は最初0.14㍉の受精卵ですが、わずか280日後には3,200倍の450㍉まで急成長します
280日で3,200倍にも成長させることができるのはヒトプラセンタの持つ成長因子のおかげです

この成長因子の働きと人体の原材料という特性で、前述の肝臓の病気(欠損した肝細胞の復元)や更年期障害(崩れたホルモンバランスの正常化)を治すことができるというわけです

プラセンタ注射の効果

こういった肝細胞を復元するチカラ、ホルモンバランスを正常化するチカラを利用して、細胞ダメージの修復をはじめ、体質改善アンチエイジングなどを実現するのが当院のプラセンタ注射なのです

更に詳しい内容は
プラセンタがスゴい理由①
プラセンタがスゴい理由②
プラセンタがスゴい理由③
に記載してます

プラセンタ注射はキケン?

日本赤十字社がヒトプラセンタ接種者を献血協力者から除外したことで一時期さまざまなウワサが蔓延しました

10年後か100年後か分からないけど
ひょっとしたら人類が知らなかったウイルスや細菌が見つかるかもしれない
という理由です

ただ、過去70年間でヒトプラセンタ注射液によるウイルスや細菌などの感染は一度もありません

意外と知られていませんが
喘息をお持ちの方
過去に輸血を受けたことのある方
タトゥーの入っている方
医療機関以外でピアスを開けた方
ワクチン接種を定期的に受ける方など
実に多くの方々も献血ができないのです

輸血ができない?!

そして多くの方が勘違いしてしまっていることに
献血輸血の混合があります

献血とは-日本赤十字社に無償で血液を提供すること
輸血とは-病気や事故などで血液が足りなくなった時に輸血製剤を点滴すること

ヒトプラセンタ接種者も当然の権利として輸血を受けることができますので安心してください

注射じゃなきゃダメ?

そしてプラセンタはタンパク質の一種なので注射以外では全く効果がありません

これはコラーゲンサプリに何の効果もないのと同じです

私たち人間の胃酸は1円玉くらいならドロドロに溶かすことができる程の強い酸で食物を分解します
お肉や大豆と同じタンパク質であるプラセンタはアミノ酸レベルまで分解されてしまうのです

アミノ酸レベルまで分解されたプラセンタはもうプラセンタではありません
スマホを半分に折ったら通話ができないのと同じ理屈です

最近ではヒトプラセンタを最新のナノテクノロジーで1ナノメートルまでダウンサイジングしました!という韓国製の栄養ドリンク(日本国内では薬事法違反)が存在しますが、タンパク質分子のが最小サイズが2ナノメートルであることを考えると、やはり半分に折ったスマホと同じ理屈で「元々はスマホだっただけで通話できないガラクタ」と同じです

注射のしかたは2つ

プラセンタ注射には2つの接種法があるのをご存知ですか?
一つは筋肉注射(筋注)、もう一つは静脈注射(静注)です

筋注は文字通り筋肉にプラセンタを入れることで毛細血管やリンパ管にジワジワと染み込み、全身に有効成分を送り込むことができる方法です

静注は静脈からプラセンタを流すことで内臓にダイレクトに届かせることができる方法です

当院では美容目的(細胞修復やアンチエイジング)には筋注を、健康目的(体質改善やホルモンバランスの正常化)には静注をオススメしています

効果的な打ち方

プラセンタ注射はにんにく注射疲労回復点滴アルコール対策点滴とは違い即効性はありません
人体の原料として細胞を修復したり、成長因子としてホルモンなどの正常化をうながすという目的なので定期的に続けることが最も効果的なのです

当院ではその特性から最初の2~4週間は週2回(3~4日に1回)続けていただいて、蓄積してしまった細胞ダメージや慢性化してしまったバランスの崩れを解消し(マイナス要素をゼロに戻す)、以降は週1回の継続接種で美容健康を守る(ゼロからプラス要素に持っていく)ことが可能となります

プラセンタ注射よりも怖いプラセンタ◯◯

そもそも私たち人間にはヒトプラセンタだけが有効なのですが、医療用医薬品のため、サプリや化粧品にはウシ、ブタ、ウマなどアニマルプラセンタしか使えません

もちろんアニマルプラセンタも豊富なビタミンやミネラルなどを含み、なんらかの健康促進効果があると想像されていますが、その多くは日本以外の東アジアで生産されています

当院のヒトプラセンタ製剤の場合、採取した妊婦さんの健康情報、原料精製の手順、納入した医療機関、接種した患者さんのカルテを15年間記録を保持する義務法律で課せられています
しかし、東アジアから輸入されたアニマルプラセンタの原料粉末はどこで精製され、何が混入されているかも不明なのです

ちなみにコラーゲンサプリは何の効果もありませんが、コラーゲンは天然の保湿成分なので、肌に塗れば表皮の水分を補い、さらにその水分の蒸発を防ぐ効果が医学的にも科学的にも確認されていますのでコラーゲン化粧品は有効です
しかし、アニマルプラセンタをお肌に塗っても何の効果もありません
ヒトプラセンタであれば、傷やヤケドに塗ることで多少早く治ると言った効果があるかもしれませんが…

プラセンタ特有の効果が得られず、どうやて作られたかも分からない動物プラセンタのサプリや化粧品にムダなお金を使うことが一番恐ろしいと私たち医療従事者は考えます

国立健康栄養研究所によるプラセンタサプリやドリンクの無効性評価

プラセンタ病院

換えの効かないあなたのカラダ、そして大切なお金

プラセンタの持つ素晴らしい効果は正しい医療機関で手に入れてください
博多駅周辺中洲天神北九州久留米など福岡の主要エリアではありえませんが、海外製の動物プラセンタを注射する悪徳病院や、モグリで医療行為を行う整体屋が中洲界隈にあったという報告もありますし、隣国のクリニックではそれは当たり前ということもあるようです
定期的に打つことで効果を最大限発揮できる治療法ですので、病院選びも慎重にお願いしたいと切に願います

ヒトプラセンタの副作用、相互作用など詳細はこちら

プラセンタ注射の同意書(PDFファイル)ダウンロード


プラセンタ注射の費用一覧

※服用中のお薬がある場合「おくすり手帳」を持参いただくか、薬品名がすべて分かるようにして来院ください
※当院は外来実務5年以上の経験豊富な正看護師のみを採用し、痛みには細心の注意を払っていますが、血圧に大きな影響を及ぼすほどの先端恐怖症や注射への恐怖感をお持ちの場合、施術できない場合があります


プラセンタ筋注4ml ¥2,000
1アンプルあたり¥1,000


4ml×5回
(3ヵ月有効)
¥9,500
1アンプルあたり¥950
4ml×10回
(6ヵ月有効)
¥18,000
1アンプルあたり¥900

※上記費用に消費税が加算されます


プラセンタ筋注6ml ¥2,850
1アンプルあたり¥950


6ml×5回
(3ヵ月有効)
¥13,500
1アンプルあたり¥900
6ml×10回
(6ヵ月有効)
¥25,500
1アンプルあたり¥850

※上記費用に消費税が加算されます


プラセンタ静注6ml ¥3,300
1アンプルあたり¥1,100


6ml×5回
(3ヵ月有効)
¥15,750
1アンプルあたり¥1,050
6ml×10回
(6ヵ月有効)
¥30,000
1アンプルあたり¥1,000

※上記費用に消費税が加算されます


プラセンタ静注10ml ¥5,000
1アンプルあたり
¥1,000


10ml×5回
(3ヵ月有効)
¥23,750
1アンプルあたり¥950
10ml×10回
(6ヵ月有効)
¥45,000
1アンプルあたり¥900

※上記費用に消費税が加算されます

在庫: あり 商品ID: 福岡 博多 天神 中洲 プラセンタ注射 評価 98 / 100

点滴&注射療法

中洲女性外来クリニック092-283-8384診療時間: 月-土(祝日も診療) 15:00-20:00

お問合わせフォーム