適正体重・美容体重・モデル体重の計算

このページを読むには約0分57秒かかります

ダイエットへの関心が高まる季節になり、当院の病院ダイエットや一般的なダイエットに関するご質問を数多くいただいています。
○○というサロンの施術をどう思うか、△△というサプリは効くのかといった質問には原則的にお答えしかねますが、基本的なことを改めてご理解いただきたいと思います。

まず、肥満とは出ていくカロリーより入ってくるカロリーが多いときに発生するということ。

出ていくカロリーを消費カロリーと言い、入ってくるカロリーを摂取カロリーと言います。
消費カロリーを増やす一般的な方法はエクササイズ、特に有酸素運動です。
摂取カロリーを減らす一般的な方法は食事制限です。

肥満とは女性の場合、体脂肪率が29%以上の状態を指し、身長から算出できる「肥満体重」を指針とします。

以下に身長を入力すると肥満体重、適正体重(標準体重)、美容体重、ミニマム体重(旧モデル体重)を算出できる計算式をおいておきますので、活用してください。

  • 肥満体重: この体重を超えている場合、今すぐにダイエットを開始すべき体重。
  • 適正体重: 世界保健機構が定義している最も健康的な体重。 ただし日本人の美意識ではスリムとは言い難い。
  • 美容体重: 当院が考える女性が目指すべきスリムさの基準となる体重。
  • ミニマム体重: 2017年のパリコレまではモデル体重と呼ばれていた指針だが、この体重を切るとホルモンバランスの崩れや生理不順など健康に害を及ぼす可能性が高い。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA